/* ul.pager (Newer|Older) ---------------*/ ul.pager { text-align: center; } ul.pager li { display: inline; } /* Archive Type ---------------*/ body.individual.double div#main div.entry ul.info { margin-left: 0; margin-right: 0; padding-left: 30px; }
FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 論語の活学(著:安岡正篤)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://chikuzenni0141.blog63.fc2.com/tb.php/19-64d81799
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Beware!

Home > スポンサー広告 > 論語の活学(著:安岡正篤)

Home > > 論語の活学(著:安岡正篤)

論語の活学(著:安岡正篤)

  • Posted by: 蕎麦饂飩
  • 2010-06-06 Sun 21:33:07
小宮先生のおすすめでとりあえず一周読んでみた。

読めない漢字が多くて割と参りました。
やはり論語をメインとして書かれてる作家さんだけありますね。
でも内容は正篤さんが語り口調で論語の随所随所を分かりやすく説明、自己解釈も沿えて入門書としてはすごいお勧めです。

個人的には「義と利の弁」のお題に興味を持ちました。
自分は自己の満足に浸りやすい「利」を追い求める性格なので
自分の価値判断を選択する「義」を忘れがちになることが今まで多かったなぁと反省させられました。

一周しては見ましたが、この本は文章の一文一文が自分に訴えかけてくる良い本なので、
いつでも見れるように今度から枕元に置いておこうと思います。

次はランディ・パウシュの「最後の授業」を読んでみようと思います。
結構本が積んであるから早く消化せねば。

あ、東方アレンジのほうですが、中々時間が取れなくて夏コミでは7曲入りになってしまうかもしれません。
なるべく効率よく時間を使って曲数増やせるよう努力します。

では最後におすすめの一曲を。


スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://chikuzenni0141.blog63.fc2.com/tb.php/19-64d81799
Listed below are links to weblogs that reference
論語の活学(著:安岡正篤) from Beware!

Home > > 論語の活学(著:安岡正篤)

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
蕎麦饂飩の最近読んだ本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。